格安とそうではないレンタカーの違い

どこか遠くへ出かけたいなと思った時、電車やバスを使って出かけるのもいいですが、買い物をして荷物が増えると、それを持っての移動はとても大変です。車があればとても便利だけれど、マイカーを持っていない場合、レンタカーを借りるという手があります。レンタカーは割高というイメージがありますが、実は格安で借りられます。出かけるのが自分一人だけではなく、何人かの友人と出かける場合だったら、人数で割って借りる事も出来ますし、レンタカーを返す時にガソリンを満タンにして返しますが、最近の車はエコカーが多く、燃費の良い車が揃っていますので、往復の電車賃より安く済む場合があります。電車やバスでは立ち寄れない所にも、気軽に立ち寄れることができます。では、どうしたら格安でレンタカーで出かけられるか、ご紹介していきます。

格安のレンタカーで出かけるためのキーワード

格安でレンタカーを利用するために、いくつかのキーワードがあります。まず一つ目のキーワードは早割です。レンタカーを使う日が予めわかっていたら、早めにレンタカーを予約する事で通常価格より格安でレンタカーを手配する事ができます。レンタカーを使いたい日が決まったら、すぐ予約する事がレンタカーを格安に借りる秘訣の一つです。二つ目のキーワードはセット割です。もし、旅先でレンタカーを使って行動しようと考えているのであれば、宿泊するホテルとレンタカーがセットになっているものを選ぶと、格安にレンタカーを借りられます。それも、一つ目のキーワードとしてお話した早割と組み合わせると、格段にレンタカーを安く借りる事ができるのです。あとは借りる車のクラスです。レンタカーは全て車の大きさをクラスとして分けて貸し出しています。借りる車のクラスが大きくなればなるほど値段も上がるので、その辺りを考慮して借りましょう。

格安とそうでないレンタカーとを見極めよう

実は、ここはしっかり見ないと同じクラスの車をレンタカーしても、格安とそうでないものの違いは、借りる金額に倍の差が出てくるのです。では何故、そんなにも差が出るのでしょうか。その違いは新車を購入して、それをレンタカーとして貸し出している一般のレンタカー屋と中古車を購入し、それを整備してレンタカーとして貸し出している格安レンタカー屋との差でした。その為、新車を購入している一般のレンタカー屋は車種を選択できますが、格安のレンタカー屋は車種の選択はできず、車の排気量のクラスで選別されているのです。格安のレンタカーを借りる際に、ここだけは抑えておきましょう。まずは、ETCやナビが標準装備ではないレンタカーもあります。付いていない場合、それがオプションとなり別料金となる事がありますので注意が必要です。お得に車を借りて、安心安全に車で出かけましょう。